くらし情報『【予告編】世界初解禁! ルパート・グリント主演『ムーン・ウォーカーズ』』

2015年8月25日 16:30

【予告編】世界初解禁! ルパート・グリント主演『ムーン・ウォーカーズ』

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


「アポロ11号着陸映像は実は捏造で、スタンリー・キューブリック監督が製作していた」…という“都市伝説”の裏側を描いた最高にスノッブなブラックコメディ映画『ムーン・ウォーカーズ』。未だ世界で通常の劇場公開がされておらず、現段階では海外版予告も作られていない本作から、なんと日本版予告映像が世界で初めて公開された。

1969年、なかなか月面着陸を成功できないNASAを見かねた米政府は、映画『2001年宇宙の旅』のキューブリック監督に月面着陸映像の捏造を依頼するよう、ベトナム戦争帰りのCIA諜報員・キッドマン(ロン・パールマン)をロンドンに送り込んだ。しかし、ベトナム戦争帰りの彼は映画に全く詳しくなく、偶然キューブリックのエージェントオフィスにいた借金まみれのダメ男・ジョニー(ルパート・グリント)に莫大な製作費を騙し取られてしまう。騙されたことに気付いたキッドマンは奪い返しにいくが、次第にロンドンのギャングやヒッピー、そしてCIAまでもが入り乱れ、修羅場と化す中で、本来の目的である世紀の“捏造”計画を成功させることができるのか!?

本作は、『エターナル・サンシャイン』『恋愛睡眠のすすめ』のジョルジュ・ベルマン製作、CM界の巨匠アントワーヌ・バルドー=ジャケが初めて監督を務め、世紀のアポロ“捏造”計画を大胆に脚色したノンストップコメディアクション。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.