くらし情報『千葉雄大、生徒の母親と年の差恋愛に挑戦!ドキドキの展開に「楽しみ」』

2015年10月13日 21:45

千葉雄大、生徒の母親と年の差恋愛に挑戦!ドキドキの展開に「楽しみ」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


女優・篠原涼子が2年半ぶりに出演・主演する連続ドラマ「オトナ女子」。本作で“女子”であることを諦めない40歳の独身女性を演じるのは篠原さんをはじめ、吉瀬美智子鈴木砂羽という演技派女優陣たち。この度、鈴木さん演じるみどりの“気になる存在”に千葉雄大が抜擢された。千葉さんは鈴木さんと40歳と28歳の12歳差恋愛に挑戦する。

中原亜紀篠原涼子)は、企業で広告の仕事をバリバリこなす40歳・独身女性。恋人は、マイナーだが、成功を目指して頑張っている年下のミュージシャン。また、亜紀の良き相談相手は、惚れっぽく色んな男性にアプローチする独身・大崎萠子吉瀬美智子)とバツイチで3人の子持ちの坂田みどり鈴木砂羽)。同じ年齢の3人は、何かにつけ女子会を開き、気兼ねなく愚痴を言い合える大切な存在だ。

ある日、会社が力を入れている「恋愛アプリ」の部署に異動して、アラフォー向けのゲームを作るチームリーダーに任命される。新しい部署は、自分より若い部下ばかり、恋愛アプリすらやったことのない亜紀は、戸惑いを覚える。そんな亜紀は「恋愛アプリ」の監修に、脚本家の高山文夫江口洋介

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.