くらし情報『「フラーハウス」、30年を経て一家で来日! 「カットしてちょうだい」など名セリフに喝采!』

2016年12月5日 22:42

「フラーハウス」、30年を経て一家で来日! 「カットしてちょうだい」など名セリフに喝采!

Photo by cinemacafe.net

80~90年代に人気を博したドラマ「フルハウス」の約20年ぶりの続編としてNETFLIXで配信される「フラーハウス」のタナー一家の面々が来日!12月5日(月)にジャパンプレミアが開催された。お馴染みのキャスト陣が決めゼリフを連発し、大きな盛り上がりを見せた。

来日したのは、タナー家の長女・DJ役のキャンディス・キャメロン・ブレ、次女・ステファニー役のジョディ・スウィーティン、何かと一家にお邪魔する親友のキミー役のアンドレア・バーバー、一家の父・ダニーを演じるボブ・サゲットに、ジョーイおじさん役のデイブ・クーリエ。「フルハウス」からの30年来のファンの歓声に迎えられて、レッドカーペットを歩いてタナー家のセットが組まれたステージへ!

キャンディスは「30年かけて、やっと日本に来られました!みなさんのことが大好きです!」と感激の面持ちで語り、ジョディも「ハーイ、ジャパン!」とノリノリ!デイブは、ジョーイのお馴染みのセリフ「Cut It Out(カットしてちょうだい)」をあの手の動作&表情もドラマのまま、生で再現し喝采を浴びた。さらにボブは「10分前に日本に着いたんだけど、さっそく下着をなくしたよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.