くらし情報『海外セレブのチャリティ事情!行動力も影響力も桁外れ!』

2017年8月28日 18:00

海外セレブのチャリティ事情!行動力も影響力も桁外れ!

Photo by cinemacafe.net

苦しんでいる人たちを助けたい。支えになりたい。海外セレブたちの多くは積極的にチャリティ活動に取り組んでいる。その行動力と、社会にもたらす影響の大きさに注目し、彼らの貢献を紹介する。

■直接会いに来てくれる! 訪問系支援

スターにしかできない活動の筆頭は、直接会いに行くという行為で喜んでもらうこと。多くのスターたちが世界各地の小児病院に足を運び、小さな体で闘病生活を送る子どもたちを励ましている。8月半ばには、ジョニー・デップがカナダのヴァンクーヴァーにあるBC小児病院を訪問。『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジャック・スパロウの扮装で現れたジョニーに子どもたちは大喜びだった。「Good Morning America」によると、ジョニーは各病室を廻って全ての患者たちと面会したという。

子どもたちにも人気のブロックバスター作の主演スター、レディー・ガガセレーナ・ゴメステイラー・スウィフトジャスティン・ビーバーといったアイドルたちは、ほぼ例外なく一度はこうした病院訪問をしている。写真を撮ったりサインをするだけではなく、一緒にゲームをしたり、クリスマスを祝ったり、日頃はゴシップでお騒がせキャラだったり気分屋だったりするセレブたちも優しくいい表情になり、心温まる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.