くらし情報『【シネマVOYAGE】人生の終わりに向けて、自分と周囲を変えた1人の女性』

【シネマVOYAGE】人生の終わりに向けて、自分と周囲を変えた1人の女性

2018年2月21日 20:00
 

Photo by cinemacafe.net

世界的な童話作家であるハンス・クリスチャン・アンデルセンの詩「旅することは生きること」をはじめ、多くの人が「旅」と「人生」を結びつけ、いろいろな名言を遺しています。旅は人生であり、人生は旅であり、始まりがあれば終わりがある、人生の旅の始まりがこの世界に生まれてくることであるならば、命絶えるときが旅の終わり──。

現代は平均寿命も延び、人生100年時代です。だから人生はまだまだ長いと思っていましたが、そうじゃない、時間は限られている、必ず旅の終わりはやってくる、これからどんな人生を送りたいのか、どんな旅に出たいのか、そんなふうに旅と人生について考えるきっかけは『あなたの旅立ち、綴ります』という映画でした。

主人公は80代の老婦人ハリエット(シャーリー・マクレーン)。ビジネスを成功させ、財を成し、自由に暮らしてきた彼女は、ある日、新聞の訃報記事が目に止まり、生きているうちに自分の訃報記事を執筆してもらいたいと思いつきます。そして、地元の若い新聞記者であるアン(アマンダ・セイフライド)に依頼。アンは、ハリエットの知り合いに取材を始めますが、誰からもいい話がでてこない。むしろ悪口ばかり…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.