くらし情報『ムロツヨシの“ボス・ベイビー”、“兄”芳根京子と休戦!? 兄弟の結束感が強まるときは?』

2018年2月25日 19:00

ムロツヨシの“ボス・ベイビー”、“兄”芳根京子と休戦!? 兄弟の結束感が強まるときは?

Photo by cinemacafe.net

見た目は“赤ちゃん”、中身は“おっさん”のベイビーが活躍する『ボス・ベイビー』。このほど、はじめは対立していたボス・ベイビーとその兄ティムが初めて結束を誓うシーンの映像がシネマカフェに到着。“身に覚えがある”というムロツヨシからのコメントも到着した。

見た目は思わず頬ずりしたくなるキュートな赤ちゃん、なのに中身は人使いが荒く、口の悪いおっさんが、弟として家にやってくるところから始まる本作。日本語版では、そんなボス・ベイビー役をムロさん、ボス・ベイビーに振り回される兄のティム役を芳根京子が務め、大人になったティム役に宮野真守、兄弟の両親が務める会社のCEO、フランシス・フランシス役に山寺宏一、さらにティムの両親役で乙葉と「NON STYLE」石田明が声優を務めることでも話題。

そんな中、到着したのは、出会った日から対立してきたボス・ベイビーとティムが、ある目的を達成するためには、兄弟が仲良くしている姿を両親に見せる必要があると気づくシーン。

ティムはボス・ベイビーにある提案をしようとするも、口から思うように言葉が出てこない。果たして、ティムからの提案とは一体なんなのか?ボス・ベイビーはその提案を受け入れるのか?徐々に親密になっていく2人の様子が微笑ましくも、今後の展開に期待高まる内容となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.