くらし情報『『ファンタビ』俳優カラム・ターナーの七変化にドキッ!場面写真入手』

『ファンタビ』俳優カラム・ターナーの七変化にドキッ!場面写真入手

2018年3月25日 13:15
 

Photo by cinemacafe.net

『(500)日のサマー』『gifted/ギフテッド』のマーク・ウェブ監督がニューヨークを舞台に贈る最新作『さよなら、僕のマンハッタン』。本作で主演を務めるのは、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』でエディ・レッドメインの兄役に抜擢されたブレイク寸前の注目俳優カラム・ターナー。このほど、カラム演じる本作の主人公トーマスのさまざまな表情を捉えた劇中カットが、いち早くシネマカフェに到着した。

ウェブ監督がインディペンデント映画に戻り、家族愛を描いた『gifted/ギフテッド』を経て、『(500)日のサマー』から8年ぶりとなる青春ドラマを描いた本作。

主演は、2018年ブレイク必至英国俳優カラム・ターナー

主演を務めるカラムは、「バーバリー(BURBERRY)」などの有名ブランドでモデルとしてキャリアをスタートさせ、2011年にスクリーンデビュー。2015年には『クイーン・アンド・カントリー』で英国アカデミー賞ブレイクスルー・ブリッツの1人に選ばれている。

リー・ジェームズ主演・英BBC製作のTVシリーズ「戦争と平和」ではアナトール・クラーギン役を演じたほか、マイケル・ファスベンダー主演『アサシン クリード』、アントル・イェルチン主演『グリーンルーム』などに出演、本作同様ニューヨークを舞台にしたNetflix配信中の主演作『浮き草たち』は“スリラー仕立て”の青春ラブ・ストーリーで、シェフ志望の移民2世の青年を演じている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.