くらし情報『地上波初放送!菅田将暉ら豪華若手キャストが集結した『帝一の國』をおさらい』

2018年4月21日 11:40

地上波初放送!菅田将暉ら豪華若手キャストが集結した『帝一の國』をおさらい

Photo by cinemacafe.net

古屋兎丸の同名コミックを、菅田将暉をはじめとする人気若手俳優が集結して実写映画化された『帝一の國』が、4月21日21時より「土曜プレミアム」にて地上波初放送される。今回は地上波放送を記念して、『帝一の國』の様々な情報をまとめてお届け。

■あらすじ

日本一の名門・海帝高校。ここでトップ=生徒会長をつとめたものには、将来の内閣入りが確約されている。4月、新学期。大きな野心を持つ男が首席入学を果たす。新1年生・赤場帝一(菅田将暉)。彼の夢は「総理大臣になって、自分の国を作る」こと。2年後の生徒会長の座を狙って、誰よりも早く動き始める帝一。生徒会長になるためには、1年生のときにどう動くかが鍵となる。決してルートを見誤ってはならない。ライバルは、全国屈指の頭脳を持つ800人の超エリート高校生たち…ヤツらを蹴落として、勝ち残るためにはどうする!?野望への第一歩を踏み出した帝一を待受けていたのは、想像を超える罠と試練!いま、命がけの「生徒会選挙」が幕を開ける――!

■原作は古屋兎丸による学園×政治漫画!

『ライチ☆光クラブ』の実写化も記憶に新しい古屋兎丸先生の原作となる『帝一の國』。昭和の日本一の超名門・海帝高校を舞台に、「総理大臣になり自分の国を作る」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.