くらし情報『蒼井優、竹内結子のフォローに「頼もしい~!」“家族ルール”に観客ドン引き?』

2019年5月16日 14:40

蒼井優、竹内結子のフォローに「頼もしい~!」“家族ルール”に観客ドン引き?

Photo by cinemacafe.net

『湯を沸かすほどの熱い愛』の中野量太監督が、直木賞作家・中島京子氏の小説を映画化した『長いお別れ』。5月15日(水)、よみうりホールにて完成披露試写会が行われ、蒼井優竹内結子松原智恵子北村有起哉、そして中野監督が舞台挨拶に登壇した。

蒼井優竹内結子と初共演の“姉妹”をふり返る「絶対に大丈夫だと思った」

まず、意外にも初共演ながら姉妹役を演じた竹内さんと蒼井さん。「家族の間に流れる本物の空気感を意識した」と言う次女・芙美役の蒼井さんは、「私は男兄弟しかいなかったので、最初は竹内結子さんと姉妹!?と驚いたけれど、絶対に大丈夫だと思った」と竹内さんに全幅の信頼を置いていた様子。

一方、長女の麻里役を演じた竹内さんは、「家族の物語に入る時はあまり考えることなく、現場に入ってみて体感するスタンス」と、ざっくばらんに役作りを披露した。

撮影前には家族感をより高めるべく、キャスト全員で認知症になる前の父・東昇平山崎努)の誕生日パーティーを行ったという。これに母・曜子役の松原さんは「その際に泣いていましたよね」と竹内さんの涙エピソードを告白。竹内さんは「悲しくて泣いたのではなくて、変化する父親の姿を目にしてショックを受けた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.