くらし情報『『ターミネーター』のニューヒロイン、役作りは“サラ・コナー”直伝』

2019年10月23日 16:00

『ターミネーター』のニューヒロイン、役作りは“サラ・コナー”直伝

Photo by cinemacafe.net

日本興行収入95億円の大ヒットとなった『ターミネーター2』の正統な続編として注目を集める『ターミネーター:ニュー・フェイト』。この度、今作で話題の“ニューヒロイン”、グレースを演じたマッケンジー・デイヴィスが、シリーズの“レジェンドヒロイン”サラ・コナー直伝の指導を受けていたことを明かしてくれた。

一度は回避したと思われた人類滅亡の日、“審判の日“。だが、その危機はまだ終わってはいなかった…。人類の命運を握る少女を狙い、最新型ターミネーター REV-9(レヴ・ナイン)が未来からやってくる。

今作で28年ぶりのカムバックを果たしたレジェンド、リンダ・ハミルトン演じるサラ・コナー。そんなサラと強力なタッグを組み、凶悪な敵に立ち向かっていくのが、マッケンジー・デイヴィス演じる未来から来た戦士グレースだ。今作ではこの新旧2人のヒロインの活躍が見どころの1つとなっている。

『オデッセイ』『ブレードランナー 2049』などに出演してきたマッケンジーは、リンダとの初対面をふり返って語る。「初めて会ったのは、私のホテルの部屋。部屋に入ってきて彼女が最初にやったのは、私の肩に手を置いて、押し下げることだった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.