くらし情報『ハリセンボン、ひと夏の恋が始まる前のクリスマスイベントに困惑! しかも亡霊キャラ』

2009年8月4日 18:56

ハリセンボン、ひと夏の恋が始まる前のクリスマスイベントに困惑! しかも亡霊キャラ

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

金の亡者で嫌われ者のスクルージに届けられた人生最悪のクリスマスプレゼント、それは“過去”と“現在”と“未来”という3人のクリスマスの亡霊!亡霊たちの目的は?スクルージの運命はいかに――?チャールズ・ディケンズの不朽の名作をディズニーとロバート・ゼメキスがこれまでにない形で映像化した『Disney’sクリスマス・キャロル』が11月14日(土)に公開を迎える。クリスマスどころか、これから夏本番という8月3日(月)に、本作に因んで都内に季節はずれのクリスマスツリーが登場。劇中の“亡霊”のイメージキャラクターとしてハリセンボン近藤春菜箕輪はるか)が出席し、クリスマスツリーの点灯式が行われた。

真夏の太陽が照りつける中で始まった“世界一早い”と銘打たれたこのクリスマスツリー点灯式。今回、作品の亡霊イメージキャラクターという一風変わったイメージキャラクターを任されたことについて、春菜さんは「最初に衣裳を見たとき、天使かと思ったら亡霊でした。でも、隣のはるかを見たら納得しました。絶対、はるかのバーターの仕事ですよね」とコメント。すると、はるかさんは「まあ、芸能界で一番、亡霊に近いと言われますから。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.