くらし情報『スカーレット・ヨハンソン主演、名画に隠された愛の物語『真珠の耳飾りの少女』放送』

2020年4月20日 13:30

スカーレット・ヨハンソン主演、名画に隠された愛の物語『真珠の耳飾りの少女』放送

Photo by cinemacafe.net

4月20日(月)放送の日本テレビ「映画天国」では、スカーレット・ヨハンソン主演『真珠の耳飾りの少女』をオンエアする。

幼少期から演技を学び『ロスト・イン・トランスレーション』で英国アカデミー賞主演女優賞を受賞したほか、同作と本作でゴールデングローブ賞にノミネートされるなど大きく注目され、その後は『アベンジャーズ』シリーズのナターシャ・ロマノフ=ブラック・ウィドウ役や、『LUCY/ルーシー』の薬物で超人的な能力を獲得した主人公を演じるなど、世界的な女優へと飛躍。

ジャパニメーションの代表作ともいえる『攻殻機動隊』を実写化した『ゴースト・イン・ザ・シェル』では原作の草薙素子に当たるミラ・キリアンを演じたのも記憶に新しいスカーレット・ヨハンソン。

『ロスト・イン・トランスレーション』と並んで彼女の“出世作”ともいえる本作は、「牛乳を注ぐ女」「デルフトの眺望」など数々の写実的な名画で知られる天才画家フェルメールの代表作「真珠の耳飾りの少女」を題材とした物語。

1665年、オランダ。天才画家フェルメールの家に使用人としてやってきた少女グリートは、その色彩的才能を見出され、やがて弟子として画家に想像力を与えるようになる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.