くらし情報『ヘンリー・カヴィルはミリーの大ファン!『エノーラ・ホームズの事件簿』続編に意欲も』

2020年10月4日 13:00

ヘンリー・カヴィルはミリーの大ファン!『エノーラ・ホームズの事件簿』続編に意欲も

Photo by cinemacafe.net

Netflixにて配信中の映画『エノーラ・ホームズの事件簿』は、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」でイレブン役を演じ、世界的人気を獲得したミリー・ボビー・ブラウンが主演、製作。配信開始とともに「今日の映画 TOP10」入りし、SNSでも話題を集める中、“世界で最も有名な名探偵”シャーロック・ホームズを演じたヘンリー・カヴィルが、本作が映画初主演となるミリーのファンであったことが判明。出演を決めたのも、ミリーの存在が理由だったと本人が明かした。

『マン・オブ・スティール』『バットマン VS スーパーマンジャスティスの誕生』、そして『ジャスティス・リーグ』でスーパーマン役を演じ、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』ではトム・クルーズと共演、世界的人気を誇るNetflixオリジナルシリーズ「ウィッチャー」にも出演するヘンリー・カヴィル。

経験と人気を兼ね備えた彼が、本作ではミリー演じる頭脳明晰で自由奔放な主人公、“駆け出し探偵エノーラ”の兄として、これまでも数多くの俳優が演じてきた天才名探偵シャーロックの新しい姿を演じ、ミリーをサポートしている。

本作へ助演としての参加を決めた理由について、「私はミリーのファンだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.