くらし情報『山本耕史、香取慎吾と16年ぶりのドラマ共演! ライバル役に「アノニマス」』

2020年12月25日 19:30

山本耕史、香取慎吾と16年ぶりのドラマ共演! ライバル役に「アノニマス」

Photo by cinemacafe.net

山本耕史が、香取慎吾主演でSNSでの誹謗中傷をテーマに描くサスペンスドラマ「アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~」に出演することが決定した。

本作は、社会問題となっているキーボードによる殺人=指殺人の被害者を救うため、主人公・万丞渉を始め、クセの強い“指対”(“指殺人”対策室)メンバーたちが立ち向かい、事件を解決に導く新感覚クライムサスペンス。

山本さんが演じるのは、ワケあり捜査官・万丞(香取さん)がかつて所属した捜査一課の刑事・羽鳥賢三。何かと万丞につっかかるキャラクターだ。

2004年の大河ドラマ「新選組!」での共演以来、香取さんと親交が深いことでも知られている山本さんだが、2人のドラマ共演は「新選組!」以来、16年ぶり。

山本さんは「香取くんとは大の仲良しなので本当に嬉しい限りです。最初香取くんがテレビ東京でドラマをやるって聞いたときに『何で俺に話が来ないのかな(笑)』と思ったくらいで。香取くんから『出てくれないんですか!』といわれて、『オファー来てないから!』って返してスケジュールの話をしていたら、すぐに出演のオファーをいただけました(喜)」と出演への経緯を明かす。

今回のテーマについては「投稿する側は軽い気持ちでも、受け取る側は真摯に受け止めてしまうこともある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.