くらし情報『林遣都、「ドラゴン桜」長澤まさみの“後輩”役に!佐野勇斗と関わりも!?』

2021年4月25日 22:20

林遣都、「ドラゴン桜」長澤まさみの“後輩”役に!佐野勇斗と関わりも!?

Photo by cinemacafe.net

阿部寛主演の日曜劇場「ドラゴン桜」の第1話が本日4月25日に放送、長澤まさみ演じる水野直美の龍山高校時代の後輩役で、林遣都が出演していることが分かった。

本作は、週刊漫画誌「モーニング」(講談社)にて2018年から連載されていた三田紀房による「ドラゴン桜2」が原作。2005年に放送された前作ドラマの原作である「ドラゴン桜」の15年後を描く続編で、今作は現在のエッセンスを入れたドラマオリジナルの展開が予定されている。

高橋海人(King & Prince)や南沙良、平手友梨奈、加藤清史郎、鈴鹿央士、志田彩良、細田佳央太ら、次世代を担うフレッシュな俳優たちと実力派俳優たちの共演も本作の見どころのひとつ。さらに脚本は、大人気放送作家・オークラと新星・李正美が務めている。

そして、第1話で登場した林さんといえば、2007年に映画『バッテリー』で初主演を務めて俳優デビュー。同作品での演技が評価され、第31回日本アカデミー賞や第81回キネマ旬報ベスト・テンなど多数の映画賞で新人賞を受賞。以降も映画、テレビ、舞台など数々の話題作で活躍し、好青年からひと癖もふた癖もある悪役まで、どんな役でも見事に演じ分ける実力派として定評のある人気を集めている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.