くらし情報『『スパイダーマン:NWH』興収30億円&動員200万人突破「映画館で拍手が」「神映画!」のコメントも』

2022年1月24日 16:50

『スパイダーマン:NWH』興収30億円&動員200万人突破「映画館で拍手が」「神映画!」のコメントも

Photo by cinemacafe.net


トム・ホランド主演『スパイダーマン』シリーズ3部作の最終章『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』。公開から1月22日~23日の週末までで、累計動員は202万9,613人となり200万人を突破、累計興行収入は30億8644万3,080円となり30億円を突破した。

SNSやネット上では、「マーベル映画史上最高傑作!」「映画館で拍手が起きた!」「神映画!」と、熱いコメントが続々と書き込まれ、2回目、3回目、それ以上とリピーターからのコメントも続出している。

米レビューサイトの「ロッテン・トマト(Rotten Tomatoes)」では、「2021年に最も高くレビューされた映画」に選ばれ、ゴールデン・トマト・アワードを受賞している。

『スパイダーマン:NWH』興収30億円&動員200万人突破「映画館で拍手が」「神映画!」のコメントも

全米では、公開6週目となる週末(1月21日~23日)に再び週末興行成績No.1となった。全米における累計興行収入は1月23日までで7億2101万0988ドル(約822億円)となり、『ブラックパンサー』を抜いて全米累計興行収入の歴代4位にまで浮上。さらに、1月23日までの全米以外の海外では、累計興行収入が9億7010万ドル(約1106億円)となり、全米および海外の成績を合計した全世界累計興行収入は16億9111万0988ドル(約1928億円)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.