くらし情報『『恋するナポリタン』海外進出で相武紗季、眞木大輔、塚本高史のコメント動画が到着』

2010年6月18日 21:46

『恋するナポリタン』海外進出で相武紗季、眞木大輔、塚本高史のコメント動画が到着

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

相武紗季×眞木大輔×塚本高史のトリプル主演作『恋するナポリタン〜世界で一番おいしい愛され方〜』が、7月1日(木)よりL.A.で開催される「Anime Expo 2010」に出品されることが決定!主演の3人の喜びのコメントが動画で到着した。

ピアニストの佑樹(眞木さん)が起こした事故でイタリアンシェフの武(塚本さん)は命を落とすが、奇跡的に命を取り留めた佑樹に、なぜか武の記憶が宿ってしまう。武の幼なじみの瑠璃(相武さん)は、慣れ親しんだ武の料理の味を再現する佑樹を許せないでいるが、武のある想いを伝えようとする佑樹と次第に打ち解け…という、ちょっぴり切ないラブストーリー。

劇中、瑠璃は武に「人生の最後にはナポリタンを食べたい!」とおねだりするが、実はスパゲッティの“ナポリタン”は、イタリア・ナポリ発祥ではなく、日本人が考案した純然たる和風スパゲッティ。今年で19回目を迎える「Anime Expo」では、アニメ作品だけでなく、日本の文化をアメリカの人に伝え、より深く日本を知ってもらおうという狙いがあり、日本発祥の“ナポリタン”を扱った本作が招聘作品に選ばれた。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.