くらし情報『上白石萌歌、意外な秘密を告白「全然片付けられなくて…」』

2020年11月30日 11:00

上白石萌歌、意外な秘密を告白「全然片付けられなくて…」

上白石萌歌、意外な秘密を告白「全然片付けられなくて…」

12月25日公開の映画『劇場版ポケットモンスター ココ』の公開アフレコイベントが28日、都内で行われ、上白石萌歌、中村勘九郎、山寺宏一、中川翔子が出席した。

本作は、1998年の『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』から始まって今年で23作目を迎えるポケモン映画の最新作。今回は森を舞台に、人間の少年・ココと、ココを育てたポケモン・ザルードの親子の愛と絆を描く。ポケモンに育てられた少年のココに上白石萌歌、森でココを見つけ育てた幻のポケモン・ザルードに中村勘九郎が挑み、今年で連続出演23年目を迎える山寺宏一、さらに女性研究員・カレン役に今年で13作目の出演となる中川翔子のポケモン映画レジェンドも参戦する。

ココ役の上白石は「男の子をできるというのはアニメーションの特徴の一つで、自分とかけ離れた存在を演じなければいけないと思いました。でも音響監督の方から『女の子は頭で怒るけど男の子は腹で怒る』と言われ、一回お腹で怒ろうと思って重心を下げたり膝を曲げていつでも動けるココと同じ態勢で声を吹き込みました。男の子の声に聞こえていればいいなと思います」とやりきった様子。その上白石扮するココを育てたポケモン・ザルード役の中村は、本作で声優初挑戦だといい、「初めてでとても緊張しましたが、ものすごく楽しかったという感想ですね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.