くらし情報『福山雅治、舟木一夫・大瀧詠一をギター1本で披露 『The Covers』2週連続登場』

2015年6月5日 18:38

福山雅治、舟木一夫・大瀧詠一をギター1本で披露 『The Covers』2週連続登場

福山雅治、舟木一夫・大瀧詠一をギター1本で披露 『The Covers』2週連続登場
俳優で歌手の福山雅治が、NHK BSプレミアムの音楽番組『The Covers』(毎週月曜23:15~23:45)に、6月22日と29日の2週にわたって出演することが5日、明らかになった。

同番組は、ジャンルや世代を超えたアーティストたちが、影響を受けた曲や、思い出深い曲をアレンジしてカバーするという内容。今回、福山は、舟木一夫の「銭形平次」(1966年)、大瀧詠一の「さらばシベリア鉄道」(1981年)を、アコースティックギター1本の弾き語りで披露する。

さらに、福山のオリジナル曲「何度でも花が咲くように私を生きよう」も披露。親交の深いMCのリリー・フランキー、そして夏菜と、カバー曲への思いや愛用のギター、6月14日に自身初のリリースとなるアナログ盤へのこだわりなどについて語る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.