くらし情報『東京都・日本橋のハワイアンビストロで「アロハボウル」6種が登場』

2015年8月23日 11:00

東京都・日本橋のハワイアンビストロで「アロハボウル」6種が登場

東京都・日本橋のハワイアンビストロで「アロハボウル」6種が登場
QSCが運営する「39YOSHOKU」はこのほど、新メニュー「アロハボウル」6種類を発売した。

同店は、東京都・日本橋馬喰町で営業するハワイアンビストロ。白を基調としたハワイの海辺をイメージした店内では、フレンチ三ツ星レストランで修行経験を持つシェフが作るリゾートメニューを味わえる。

今回は、"ハワイアンな丼"として「アロハボウル」6種類が登場。

「トウフボウル」(790円)は、豆腐一丁を丸ごと使用したメニュー。豆腐と卵と野菜を混ぜる食べ方がおすすめだという。

「ポキボウル」(990円)は、漬けにしたマグロとアボカドを混ぜた丼で、女性に人気の商品とのこと。

「フォアグラチキンボウル」(1,490円)は、以前に期間限定で提供していた「フォアグラローストビーフ丼」に続くフォアグラを使ったメニュー。今回は「手軽にフォアグラボウルを食べてもらおう」という思いから、ローストビーフの代わりにチキンを使用して発売したとのこと。

そのほか、「ステーキボウル」(990円)、「ローストビーフボウル」(890円)、「モチコチキンボウル」(890円)がラインアップ。

なお同店では、「氷レモンラーメン」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.