くらし情報『ブラピ主演最新作、17年2月公開! R・ゼメキス監督と初タッグで究極の愛描く』

2016年9月6日 12:00

ブラピ主演最新作、17年2月公開! R・ゼメキス監督と初タッグで究極の愛描く

ブラピ主演最新作、17年2月公開! R・ゼメキス監督と初タッグで究極の愛描く

俳優ブラッド・ピットの主演最新作『ALLIED』が、『マリアンヌ』の邦題で2017年2月に日本公開されることが1日、明らかになった。

本作でメガホンを取るのは、『フォレスト・ガンプ/一期一会』(94)、『フライト』(12)のオスカー監督・ロバート・ゼメキス。『ベンジャミン・バトン 数奇の人生』(08)、『マネーボール』(11)などで3度アカデミー賞にノミネートし、近年は『それでも夜は明ける』(13)でプロデューサーとして同作品賞を受賞したブラッドが主演し、『エディット・ピアフ~愛の賛歌~』(07)で同主演女優賞に輝いた女優マリオン・コティヤールも登場する。3人は、本作で初の顔合わせとなる。

描かれるのは、過酷な運命を前に究極の愛が試されるラブストーリー。1942年のモロッコ・カサブランカ、極秘諜報(ちょうほう)員とフランス軍レジスタンスという決して交わることのない人生を歩んでいたマックス(ブラッド)とマリアンヌ(マリオン)は、夫婦を装い敵の裏をかくことで、ドイツ大使を狙う作戦によって引き寄せられる。マックスと別れてから、マリアンヌは彼に言えない秘密を抱えるように。そんな2人は、イギリス・ロンドンで再会を果たし、互いの間に愛が芽生え始める。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.