くらし情報『鈴木京香、テレ東ドラマ初主演で元刑事役 - 瀬戸康史と年の差恋愛も?』

2017年1月18日 06:00

鈴木京香、テレ東ドラマ初主演で元刑事役 - 瀬戸康史と年の差恋愛も?

鈴木京香、テレ東ドラマ初主演で元刑事役 - 瀬戸康史と年の差恋愛も?

女優の鈴木京香がテレビ東京系ドラマ特別企画 大沢在昌サスペンス『冬芽の人』(2017年春放送)の主演を務めることが18日、わかった。相手役を俳優・瀬戸康史が務める。

同作は『新宿鮫』シリーズで知られるハードボイルド作家・大沢在昌のサスペンス小説を実写化。捜査中に同僚を死なせてしまった元刑事・牧しずり(鈴木)が、同僚の息子・仲本岬人(瀬戸康史)と会い、過去に隠された真実を追っていく。

鈴木がテレビ東京系ドラマで主演を務めるのは今回がとなる。「彼女の背負った重い十字架を一緒に担ぐ気持ちで過ごした一カ月でした」と撮影を振り返った鈴木は、「撮影時のスチール写真をみせていただいたのですが、眉間に力が入った険しい表情の自分がいて驚きました」と、自分でも意識していなかった一面が出ていたことを明かした。

初共演となる瀬戸については「お会いする前と後ではだいぶ印象の変わった役者さん」と好印象。「年齢以上にしっかりとした男らしい方で、事件を追う場面では役柄とは逆にだいぶ助けられました」と撮影中の様子を称賛した。

一方、瀬戸は鈴木について「ものすごくチャーミングで、どちらかというと周りを癒すエネルギーのある方だという印象です」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.