くらし情報『松岡茉優のバレンタイン話に徳光和夫ツッコミ「当たり障りのない…」』

松岡茉優のバレンタイン話に徳光和夫ツッコミ「当たり障りのない…」

2018年3月14日 13:26
 

関連リンク

・居酒屋風キッチンがお気に入り! aipooowさんの家づくり・後篇【住まいの設計】
・『BANANA FISH』追加キャスト発表、OPテーマはサバプロが担当
・テイラー・スウィフト、カミラ・カベロにお見舞いのメッセージ
松岡茉優のバレンタイン話に徳光和夫ツッコミ「当たり障りのない…」

女優の松岡茉優が14日、都内で行われたアフラック「生きるためのがん保険 Days1」新商品発表会に、嵐の櫻井翔、俳優の西島秀俊お笑い芸人渡辺直美と共に出席し、バレンタインのエピソードを語った。

この日がホワイトデーということで、司会進行役のフリーアナウンサー・徳光和夫が女性陣にホワイトデーのエピソードを質問。松岡は「ホワイトデーは返ってきてないんですけど」と前置きしてから、「バレンタインデーって恋心ももちろん素敵だなと思うんですけど、日頃伝えられない感謝を伝える日でもあるかなと思っていまして、今年は妹と一緒に父と母に手作りのチョコを焼きました! カップケーキとクッキーを」と家族のほんわかエピソードを披露した。

すると徳光が「あっそうなんだ。差し障りのない…」とツッコみ、松岡は「すいません! いま大事な時期で、若手女優なんで!」とすぐに反応。2人のやりとりに笑いが起こった。また、徳光は「お返ししていいのかどうかわからない人からもらったんですけどね。マツコ・デラックスミッツ・マングローブ」と自身のエピソードも話して笑いを誘った。

渡辺は「なんの思い出もないなー。あげるタイプの人間じゃなかったので」と言い、「唯一、小学校のときの思い出で、同級生の男の子にチョコレートをあげて、ホワイトデーにお返しをくれたんです。開けたらふりかけが入っていて、斬新なお返しと思って。ふりかけ食べようかなと思ったら、また男の子がきて『ごめん間違えた』って言ってアメをくれたんです」と唯一のエピソードを明かした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.