くらし情報『乃木坂46の3期生8人、新舞台に強い思い「4人がいない8人と思われたくない」』

乃木坂46の3期生8人、新舞台に強い思い「4人がいない8人と思われたくない」

2018年4月6日 18:30
 

乃木坂46の3期生8人、新舞台に強い思い「4人がいない8人と思われたくない」

アイドルグループ・乃木坂46の3期生8人が出演する舞台『星の王女さま』の公開ゲネプロが6日、東京・天王洲 銀河劇場にて行われ、伊藤理々杏、岩本蓮加、梅澤美波阪口珠美佐藤楓中村麗乃向井葉月吉田綾乃クリスティーが囲み取材に応じた。

昨年、3期生公演『3人のプリンシパル』『見殺し姫』に12人全員で挑んだが、今回は8人での出演。4月25日に発売される乃木坂46の20thシングル「シンクロニシティ」の選抜メンバーに選ばれた与田祐希大園桃子山下美月久保史緒里は参加しない。

8人での出演について、伊藤は「いつもは12人でやっていたんですが、今回4人が選抜に入ったということで、4人を除いた8人でやらせていただく。人数が少ない分、不安なところ、心配なこともあったり、さみしかったり」と打ち明けた上で、「この8人でも来て下さった方にたくさん感動してもらえるように、心に届くような舞台を作りたい」と意気込みを語った。

梅澤も「4人がいない8人って思われたくないし、私たち自身も強い気持ちを持っている」と思いを伝え、「私たちに与えられた試練だと思っている。これを8人で乗り越えて、この先にどう私たちがそれぞれ方向性を見つけて、どう頑張っていくかが大切だと思う」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.