くらし情報『宇多丸、桂歌丸さんからの芸名快諾を明かす「宣伝になるから」』

2018年7月3日 16:00

宇多丸、桂歌丸さんからの芸名快諾を明かす「宣伝になるから」

宇多丸、桂歌丸さんからの芸名快諾を明かす「宣伝になるから」

ヒップホップグループ・RHYMESTERの宇多丸が、2日に放送されたTBSラジオ『アフター6ジャンクション』(毎週月曜~金曜 18:00~)にて、慢性閉塞性肺疾患のため同日に亡くなった落語家の桂歌丸さん(享年81)との思い出を語った。

宇多丸

番組冒頭、宇多丸は訃報に触れ、自身の芸名が歌丸さんが由来になっていることを明かした。宇多丸によると90年代、歴史上の人物など、色んな人からもじった名前のラッパーが多かったという。宇多丸は当初、「MC SHIRO」と本名にちなんだ芸名で活動していたが、仲間内で自身のスキンヘッド頭や物申す部分から「歌さん」と呼ばれていたこともあり、「その時は安直に『歌丸』とつけちゃった」と明かす。

しかしその後、テレビやラジオに出演する機会が増え、番組表に「歌丸」表記では誤解を招いてしまうため、「せめて字は当て字にして、パクリのパクリの申し訳ないんだけど、"宇多田ヒカル"から『宇多丸』ってつけた」と現在の名前に至った経緯を説明した。

しかし、その後も10年以上にわたって活動を続けた宇多丸は、「これはいい加減、そろそろこの活動規模になってくると、気まずい」と感じ、11年12月に許可を貰うためついに歌丸さんと対面を果たした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.