くらし情報『乃木坂46与田祐希「すごい泣ける舞台」『ザンビ』“三坂道”12人が意気込み』

2018年11月16日 07:12

乃木坂46与田祐希「すごい泣ける舞台」『ザンビ』“三坂道”12人が意気込み

乃木坂46与田祐希「すごい泣ける舞台」『ザンビ』“三坂道”12人が意気込み

アイドルグループ・乃木坂46欅坂46、けやき坂46の“三坂道”が初共演する舞台『ザンビ』(11月16日~25日、東京・TOKYO DOME CITY HALL)の初日前会見が15日、同所で行われた。

同舞台は、7月に行われた乃木坂46のコンサートで発表された「ザンビプロジェクト」の第1弾。“三坂道”の12人が、TEAMRED”とTEAM“BLUE”の2チームに分かれ、ダブルキャストで上演される。TEAMRED”は、乃木坂46与田祐希山下美月欅坂46土生瑞穂小林由依、けやき坂46の齊藤京子小坂菜緒TEAM“BLUE”は、乃木坂46久保史緒里梅澤美波欅坂46菅井友香守屋茜、けやき坂46の柿崎芽実加藤史帆となっている。

観客を巻き込んでの“体験型舞台”ということだが、詳細は謎に包まれたまま。先日公開されたビジュアルで制服姿がお披露目され、学園モノということが連想されたが、会見には、主要キャストの12人が制服衣装で出席。自身が演じる役の説明とともに、意気込みをそれぞれ語った。

与田祐希(TEAMRED鳴沢摩耶役)
私が演じる鳴沢摩耶ちゃんは、守るべき友達がいて、だからこその強さや芯のある女の子。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.