くらし情報『伊藤健太郎、日本アカデミー賞に「超やべえ」 天然連発で吉沢亮爆笑』

2019年3月1日 22:45

伊藤健太郎、日本アカデミー賞に「超やべえ」 天然連発で吉沢亮爆笑

伊藤健太郎、日本アカデミー賞に「超やべえ」 天然連発で吉沢亮爆笑

第42回日本アカデミー賞の授賞式が1日、東京・品川のグランドプリンスホテル新高輪にて行われ、俳優の伊藤健太郎が、話題賞 俳優部門、および新人俳優賞に輝いた。

映画『コーヒーが冷めないうちに』の演技が評価された伊藤。オープニングの入場では、1人フライングで歩き出してしまい、一緒に新人俳優賞を受賞した中川大志成田凌吉沢亮から爆笑される場面も。

話題賞のプレゼンターを務める菅田将暉は「おめでとうございます。僕の周りでも伊藤健太郎って、いっぱい聞くので、間違いなく話題になっていると思います。そして、たくさん作品を拝見しています」とエールを送る。しかし、降段する菅田を遮って司会の西田敏行が伊藤に話しかけてしまったために、西田は「菅田くん、怒った?」と訪ねる場面も。菅田が生声で「怒ってないです!」と応え、笑いが起こっていた。

西田は改めてドラマ『今日から俺は!!!』で共演した時のことを思い出し、「髪の毛、すごい扮装してたね。地毛だって自慢げに話してたよね。絶対俺にはできないことを……」と伊藤の毛量を羨ましがる。「そんな言い方はしてないと思います!」と焦る伊藤に、「健太郎くんのそういう柔らかい感じがとってもとっても好きです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.