くらし情報『横浜流星、ファンに向ける優しい笑顔の理由は? 改めて感じた応援の力』

2019年5月8日 17:00

横浜流星、ファンに向ける優しい笑顔の理由は? 改めて感じた応援の力

横浜流星、ファンに向ける優しい笑顔の理由は? 改めて感じた応援の力

●『チア男子!!』主演でわかった、応援する側の心
小説家・朝井リョウによる累計17万部の青春小説『チア男子!!』が実写映画化となり、5月10日から公開される。朝井が早稲田大学在学中に、男子チアリーディングの“SHOCKERS”をモデルに執筆し、漫画化、テレビアニメ化、舞台化など様々な分野で話題を集めてきた同作。幼い頃から柔道を続けてきた大学1年のハル(横浜流星)と、親友のカズ(中尾暢樹)がメンバーを集め、男子チアチームを作り上げていく。

W主演を務めた横浜&中尾に加え、浅香航大瀬戸利樹岩谷翔吾、菅原健小平大智といった次世代スターが集まり、実際に作中のチーム「BREAKERS」としてチアリーディングに挑戦した。ある種ドキュメンタリーのような趣すらある同作で、今人気沸騰中の横浜が得た実感とはなんだったのか、インタビューした。

○■相手を笑顔にさせたいという気持ち

――今回はみなさんのパフォーマンスが見どころとなっています。横浜さんも元々スポーツをされていましたが、実際にチアに挑戦してみてどう思いましたか?

難しかったです。作品に入る前に見せていただいた、作品のモデルである早稲田大学のSHOCKERSさんのパフォーマンスが素敵すぎたので、「3カ月の練習で足りるのか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.