くらし情報『マシンガンズ滝沢、ゴミ清掃員で心境変化「すべってもノーダメージ」』

2019年5月28日 11:00

マシンガンズ滝沢、ゴミ清掃員で心境変化「すべってもノーダメージ」

マシンガンズ滝沢、ゴミ清掃員で心境変化「すべってもノーダメージ」

●事務所の先輩・有吉弘行からの“金言”
お笑いコンビ・マシンガンズ滝沢秀一が原作・構成を担当した漫画『ゴミ清掃員の日常』(講談社)が、5月30日に発売される。

滝沢は現在、お笑い芸人の活動に加えて、ゴミ収集会社に正社員として勤務している。2足のわらじを履いていることは「心の逃げ道」と語り、「副業は別に悪いことでもない」と明かす。

また、事務所の先輩でもある有吉弘行をはじめ、多くの人からの協力があったと振り返る滝沢。多くの協力者が集まる裏には、滝沢自身の"成長"もあった。
○■有吉弘行は「直接教えてくれるというよりも…」

――滝沢さんは以前からツイッターで、ゴミに関する投稿を継続的にされていますよね。

1発目に投稿したときから、事務所の先輩でもある有吉(弘行)さんがリツイートしてくれて、次の日もつぶやいたら、またリツイートしてくれたんです。有吉さんを喜ばせるというか、笑ってくれているならと続けていました。そのおかげもあり、だんだんと多くの方に見ていただけるようになりました。さらに、有吉さんからはアドバイスももらいましたね。

――どんなアドバイスだったんですか。

最初は「ゴミ清掃員あるある」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.