くらし情報『ミュージカル『刀剣乱舞』新たに4振り登場! 仲田博喜ら「鼓舞しあった」』

2019年8月3日 18:37

ミュージカル『刀剣乱舞』新たに4振り登場! 仲田博喜ら「鼓舞しあった」

ミュージカル『刀剣乱舞』新たに4振り登場! 仲田博喜ら「鼓舞しあった」

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~葵咲本紀~の公開ゲネプロが3日に東京・天王洲 銀河劇場で行われ、仲田博喜(明石国行役)、太田基裕(千子村正役)、spi(蜻蛉切役)、岡宮来夢(鶴丸国永役)、田中涼星(御手杵役)、田村升吾(篭手切江役)が取材に応じた。

同作は、名立たる刀剣が戦士へと姿を変えた“刀剣男士”を率い、歴史を守るために戦う刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」をミュージカル化「葵咲本紀」は、「結びの響、始まりの音」以来、約1年ぶりのミュージカル本公演新作で、「刀ミュ」シリーズとしては6作品目となる。

初参加となった仲田は「明石国行くんはやる気ないキャラクターなんですけども、やる気なしだと取材にならないので、やる気満々でいかせていただきたいと思います」と宣言。「笑うところです」と苦笑し、「最初なんで、緩めようかと思ったんですけど……」とこぼした。

太田は「新作公演ということで、また新たな千子村正としての一面に出会えると思うと、僕自身も非常に楽しみでたまらないです」と心境を明かし、spiは「僕自身が刀剣乱舞のミュージカルのファンなので、新しく刀剣男士が出てくるのが本当に嬉しくて。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.