くらし情報『”放置”菜園で手間ナシ&美味しい野菜づくり入門 (12) 正しい肥料の選び方』

2012年4月24日 13:54

”放置”菜園で手間ナシ&美味しい野菜づくり入門 (12) 正しい肥料の選び方

”放置”菜園で手間ナシ&美味しい野菜づくり入門 (12) 正しい肥料の選び方
夏野菜の苗も多く見かけるようになり、家庭菜園には絶好の季節になりました。

豊作を目指すべく今回は肥料をテーマに紹介します。

植物が生育するのに必要であることは、皆さんご存じのことと思いますが、多くの製品が存在するため、どれを選べば良いか迷う方も多いと思いますので、植物に必要な成分とその効果をご紹介しましょう。

肥料の分類にはいくつかの方法がありますが、三大要素と呼ばれるチッ素(N)、リン酸(P)、カリ(K)の「単肥(たんぴ)」、単肥をブレンドした「複合肥料」、動植物を成分とした「有機質肥料」に分かれます。

チッ素は空気の約80%を占める元素で、常温では無味無臭の気体ですが、植物にとっては「葉肥」とも呼ばれ、葉や茎の生育に欠かせません。

チッ素が不足すると生育不良になり、葉色が薄くなってしまいます。

リン酸は開花や結実に欠かせないことから「実肥」とも言われます。

光合成や細胞分裂にも影響するため、不足すると成長が止まってしまうこともあります。

根や茎を丈夫に育てるカリは「根肥」とも呼ばれ、全体の生育に大きく影響します。

三大要素以外にも、カルシウム(Ca)、マグネシウム(Mg)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.