くらし情報『東京都内の猫カフェを渡り歩いてみた (5) ヨチヨチ歩く短足猫マンチカンがかわいすぎる-猫カフェ「きゃりこ」後編』

2012年10月27日 10:33

東京都内の猫カフェを渡り歩いてみた (5) ヨチヨチ歩く短足猫マンチカンがかわいすぎる-猫カフェ「きゃりこ」後編

東京都内の猫カフェを渡り歩いてみた (5) ヨチヨチ歩く短足猫マンチカンがかわいすぎる-猫カフェ「きゃりこ」後編
前編では、吉祥寺にある猫カフェ「きゃりこ」の猫たちをご紹介した。

後編では、前編でご紹介できなかった猫たちを紹介したい。

赤い服を着て窓辺でくつろいでいるのは、アビシニアンという種類の女の子で、名前はアリスちゃん。

ブルーの淡い毛色が美しく、大きな耳が特徴だ。

運動量がかなりあるそうで、「どう猛なハンター」の異名も持つアリスちゃん。

この日は寝起きだったためか、とてもゆったりとした動作だった。

そっとおでこをなでてみると、とても気持ちよさそうな顔をしてくれた。

大きな窓から見える空を見上げているのは、ラガマフィンという種類の女の子・プラムちゃんだ。

まるでライオンの赤ちゃんのような見た目で、ふわふわの毛が特徴的である。

失礼して下から撮影してみた。

かわいいマズル(口元)の下には、ふさふさの胸毛が。

少し大きめの猫ちゃんだが、狭いところに挟まるのが大好きだそうだ。

ここでとても短い足の猫ちゃんが登場。

マンチカンという種類の女の子で、名前はポコちゃん。

この種類の猫の中には、短足の特徴がでない猫もいるが、ポコちゃんは見事にマンチカンらしい足を持っていた。

短い足でヨチヨチと歩く愛らしい姿に、たくさんのお客さんが魅了されるという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.