2011年9月19日 10:00|ウーマンエキサイト

祖父母に贈るプレゼント。「パソコンをはじめたい」の気持ちを後押ししよう!

今年70歳を迎える祖母が「インターネットって私にもできるかしら」とつぶやいていたのを聞いたことがあります。パソコンを触ったこともないのに…と最初はびっくりしましたが、これからお米などの重たいものがネットで買えるようになれば安心だし、何より新しく趣味を持つことはいい刺激。

教えてあげたいという気持ちはありますが、遠方に住んでいるので、私にはそれを叶えてあげられそうにありません。
祖父母に贈るプレゼント。「パソコンをはじめたい」の気持ちを後押ししよう!
今ご年配の方でもパソコンに対する興味関心を持たれている方は多いと思います。しかし、難しいから自分には無理だと決め付けていたり、あきらめていたりする方が大半でしょう。例え教わりにいくにしても、資格取得を目指す若い人が多いところだと通い辛いかもしれません。

そこで、祖母のような超初心者でもゆっくりと学べて、同じような仲間が多く通うパソコン教室を探していたところ「パソコン市民講座」に辿り付きました。

パソコン市民講座は「初心者のためのパソコン教室」と謡っているように、電源の入れ方やマウス操作の練習といった基礎学習からはじめます。そのため、パソコン初心者という共通点を持つ、小学生から90歳までの幅広い世代が通っているようです。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.