2013年5月7日 10:00|ウーマンエキサイト

日本を代表するグランメゾン「マキシム・ド・パリ」がアフタヌーンティーをスタート

村上早苗
ライター
村上早苗
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
1966年、東京・銀座にオープンした「マキシム・ド・パリ」。

歴史ある憧れのグランメゾンを気軽に体験できるメニューが、5月7日にスタート。それが、12時~17時半(L.O)にラウンジで提供される「アフタヌーンティー」2,800円(サービス料別途10%)だ。

日本を代表するグランメゾン「マキシム・ド・パリ」がアフタヌーンティーをスタート

プレゼンテーションは、本格的な三段プレートで。

1段目は、同店が発祥と言われる「苺のミルフィーユ」や季節のデザートが盛り合わせに。

2段目には、アフタヌーンティーに欠かせないスコーンにコンフィチュールとクロテッドクリームが添えられている。

3段目は、スモークサーモンとキュウリのサンドイッチ、フランスランド産フォアグラのタルティーヌ、そして本日のキッシュという軽食が並ぶ。

サンドイッチやタルティーヌに使われるパンとスコーンは、人気のブーランジェリー「ドミニク・サブロン」のものというのも、なんとも贅沢(*写真は2名分)。

日本を代表するグランメゾン「マキシム・ド・パリ」がアフタヌーンティーをスタート
村上早苗
村上早苗の更新通知を受けよう!
確認中
村上早苗
村上早苗の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
村上早苗
村上早苗の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
村上早苗
村上早苗をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
村上早苗
村上早苗の更新通知が届きます!
フォロー中
村上早苗
村上早苗の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.