2014年2月1日 07:00|ウーマンエキサイト

癖、しぐさがカラダの不調を招く? 今すぐ治したい歪みの原因

森 冬花
専門家
森 冬花
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
フィッティングルームなどで全身を鏡で見る機会があるかと思いますが、じっくり見入ることはないですよね? 実はよく見るとどちらかに傾いている、猫背である、お腹を突き出しぎみ、これらはどこか骨のバランスが歪んでいることが多いのです。

癖、しぐさがカラダの不調を招く? 今すぐ治したい歪みの原因
特に支障がないから気づかないのですが、日常生活のちょっとした癖や習慣が肩こりや腰痛の原因となることもあります。今回は冬花の整体メソッドから、意識を変えるだけでゆがまないカラダを作る方法を紹介します。

■普段、バッグはどうやって持つ? よく、バッグは左右交互の手に持つと良いと言われますが、持ち方よってはカラダをゆがめ、肩凝りに発展することも。肩にかけておしゃれに持つエビちゃん型と、買い物かごの要領で肘を曲げて持つおばちゃん型を例に説明すると、エビちゃん型が正しいのです。

問題は負荷がかかる位置で、エビちゃん型は肩、おばちゃん型は腕の関節です。細い腕の関節一点に負荷がかかると食い込むので歪みやすく、幅もあり、しっかりした肩に掛ければ歪みづらく、肩こりもしません。スーパーでのお買い物中はカートを利用し、買い物後は肩にかけて歩きましょう。

また、バックは細い持ち手より少し幅厚の持ち手のほうが食い込まないので歪みは少ないですよ。スーパーのビニール袋は要注意、できればエコバックなど持ち手が太いものを使うとよいです。

森 冬花
森 冬花の更新通知を受けよう!
確認中
森 冬花
森 冬花の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
森 冬花
森 冬花の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
森 冬花
森 冬花をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
森 冬花
森 冬花の更新通知が届きます!
フォロー中
森 冬花
森 冬花の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.