2014年12月27日 12:00|ウーマンエキサイト

年末年始の疲れた体にやさしい、マクロビオティックなおせちの作り方

森山亜美香
ライター (CM音楽、作詞作曲、歌手、翻訳、ライター、料理講師)
森山亜美香
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。

<おせち作りで余った黒豆で作る、黒豆茶のレシピ>

<用意するもの>
・黒豆(煮る前のもの) 1/2カップ
・水 1カップ弱(黒豆を浸す用)
・水 2カップ強(黒豆を煮る用)
・昆布 切手大

<作り方>
1.1/2カップの黒豆を濡れふきんで拭いて、1カップ(200ml)弱の水に30分間浸す。浸した水は捨てる。

2.切手大に切った昆布を入れた鍋に、1の黒豆と2カップ(400ml)強の水を入れて、フタをせず中火にかけます。沸騰したら弱火にして、40分くらい煮出したら完成です。
できた黒豆茶は、冷蔵庫で2日間保存できます。

■子どもと一緒に作れる、体にやさしいおせちせっかくですから、おせち料理も手作りしてみては? おすすめの簡単なレシピを2点ほど紹介します。子どもと一緒に作ってもいいですね。

<かぼちゃと安納芋と百合根の3色きんとんのレシピ>

<用意するもの>
・かぼちゃ 1/4個
・安納芋(なければ普通のさつまいも) 小1個
・百合根 大1個
・米飴(またはメープルシロップ。なければ砂糖で代用) 大さじ2
・豆乳 50ml
・ラップ

<作り方>
1.かぼちゃと安納芋をそれぞれひとくち大に切り、別々に蒸してから皮をむく。

2.百合根は花びら状にほどいてよく洗い、酢(分量外)を少々加えたお湯でゆでる。

3.1と2、それぞれをすり鉢に入れてなめらかにしたら混ぜ合わせて、米飴と豆乳を加え、固めに練る。

4.3をラップでくるみ、茶巾型や好きな形に成形して、重箱やお皿に盛りつければ完成。

かぼちゃや安納芋の皮は捨てずに、小麦粉や米粉を混ぜておやきやパンケーキにしたり、かき揚げにしたりしてもおいしいです。
森山亜美香
森山亜美香の更新通知を受けよう!
確認中
森山亜美香
森山亜美香の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
森山亜美香
森山亜美香の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
森山亜美香
森山亜美香をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
森山亜美香
森山亜美香の更新通知が届きます!
フォロー中
森山亜美香
森山亜美香の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.