2014年12月27日 12:00|ウーマンエキサイト

年末年始の疲れた体にやさしい、マクロビオティックなおせちの作り方

森山亜美香
ライター (CM音楽、作詞作曲、歌手、翻訳、ライター、料理講師)
森山亜美香
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。

<マクロビオティック的紅白なますのレシピ>

<用意するもの>
・大根 10cm程度
・にんじん 1/2本
・ゆず 1/4個程度
・塩 2つまみ
・リンゴ酢(なければ普通のお酢) お好みで
・米飴(またはメープルシロップ。なければ砂糖で代用) お好みで
・ごま 適量

<作り方>
1.大根とにんじん、ゆずの皮少々を千切りにします。大根:にんじんの割合が3:1くらいになるようにすると、できあがった時の見た目もきれいです。

2.1をすべてジッパー付きのビニール袋に入れ、2つまみの塩を加えてしっかり封をしたら、子ども(赤ちゃんでもOK)に手渡して揉んでもらいましょう。我が家では生後10ヵ月の次女が、この作業を担当しています。

3.子どもに飽きるまで揉んでもらったら、一旦袋から取り出し、ママが力の限りぎゅっと絞って、水分をしっかり切ります。

4.もう一度袋に入れて、りんご酢、米飴、ゆずの絞り汁でお好みの味に整え、ごまを振ったらできあがりです。サラダの上に乗せてもおいしいですし、豚の生姜焼きとレタスとなますでサンドイッチを作ると、ベトナム料理のバインミー風になります。

このほか、蒸しただけの百合根や、素揚げして塩をふっただけのクワイも、簡単にできるうえお正月らしくて、おいしいですよ。

いくら体にやさしいおせちだからと言っても、食べ過ぎには要注意。食事に気をつけながら、年末年始をナチュラル&ヘルシーに過ごしましょう。
森山亜美香
森山亜美香の更新通知を受けよう!
確認中
森山亜美香
森山亜美香の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
森山亜美香
森山亜美香の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
森山亜美香
森山亜美香をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
森山亜美香
森山亜美香の更新通知が届きます!
フォロー中
森山亜美香
森山亜美香の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.