2015年12月19日 22:00|ウーマンエキサイト

思考の整理にも大活躍! 2016年はスケジュール帳で自分を見つめよう

新年まであと少し。2016年のスケジュール帳はもう用意しましたか? 仕事やプライベートの予定の管理に使うことの多いスケジュール帳ですが、使い方次第では、思考の整理やモチベーションアップといった「マインドの管理」にも役立たせることもできるんです。

目次

・1冊で、予定もマインドも管理。スケジュール帳活用法
・「自分を見つめる」ためのツールにも。2016年に使いたいスケジュール帳


スケジュール帳

© kazoka303030 - Fotolia.com



ここでは、新年を機にはじめたいスケジュール帳の活用方法と、自分自身を見つめなおすツールとしても使えるスケジュール帳をピックアップしてご紹介します。

■1冊で、予定もマインドも管理。スケジュール帳活用法

デジタルでタスク管理ができる時代ではありますが、じつは「文字を書く」ことで、より記憶が定着しやすくなったり、考えていることが整理しやすくなったりするともいわれています。

そんな、手書きならではのメリットを最大限活かすために、今年はぜひ、スケジュール帳に予定だけでなく以下のことも書きくわえてみてはいかがでしょう。

予定だけでなく「やったこと」も書きこむ
たとえば、仕事の場合は、その日にこなした業務とかかった時間を記入します。こうしておくと、どの業務にどれくらいのパワーがかかっているのかがひと目でわかり、優先順位やペース配分、効率アップを考えるときに役立ちます。

「アイデア」を書きこむ
スケジュール帳の一部を「アイデアメモエリア」とし、ふと思いついたワードや、「こうだったらいいのに」と思うことなどを自由に書きとめます。

「週末に見かえす」などのルールを決めて、書きとめたワードを組みあわせたり、ふくらませたりすることで、新たなアイデアを生みだす材料になります。

「やりたいこと」を書きこむ
「ニューオープンのお店に行きたい」、「財布を新調したい」など、これからチャレンジしたいことやほしいものなどを、思いついたときに書きこんでおきます。

ざっくりでよいので、期限を決めておくと、より達成に向かう意識が強まります。

「今の気持ち」を書きこむ
うれしかったこと、もやもやしたことなど、その日の気持ちをメモしておきます。書くことで気持ちが整理され、なぜそういう気持ちになったのかを分析しやすくなります。
コミヤ カホル
コミヤ カホルの更新通知を受けよう!
確認中
コミヤ カホル
コミヤ カホルの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
コミヤ カホル
コミヤ カホルの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
コミヤ カホル
コミヤ カホルをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
コミヤ カホル
コミヤ カホルの更新通知が届きます!
フォロー中
コミヤ カホル
コミヤ カホルの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.