2016年5月1日 22:00|ウーマンエキサイト

賃貸でもDIY! 便利な「ディアウォール」の使いかた

家はできるだけ傷をつけずに使いたいものですよね。賃貸ならなおさらです。けれど、イメージする棚や収納具がみつからないときは、DIYしたいと思う方はたくさんいると思います。

目次

・ディアウォールってなに?
・その使い方は?
・アイデアはいろいろ


ディアウォールでつくった棚

(c) photographyfirm - Fotolia.com



そんなときに役立つのがディアウォール。これを使うと賃貸でも簡単に模様替えできますよ。

■ディアウォールってなに?

ディアウォールとは、簡単にいうと突っ張り棒をつくるパーツです。

床から天井までは高さがあるので、通常の突っ張り棒は使えません。

そこで、2×4材(ツーバイフォー材)という木材をディアウォールを使って突っ張り棒にし、その突っ張り棒を利用して棚や収納具、間仕切りなどをつくることができるのです。

この、2×4材は家もつくることができるアメリカの建築工法で使われる規格で、SPF、ホワイウッドといった加工しやすい木材のことをいいます。ホームセンターなどで手に入れることができます。
のりこ
のりこの更新通知を受けよう!
確認中
のりこ
のりこの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
のりこ
のりこの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
のりこ
のりこをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
のりこ
のりこの更新通知が届きます!
フォロー中
のりこ
のりこの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.