やさしいママのヒミツ

さまざまな分野で活躍する多忙なママたちに「やさしいママ」でいるための秘訣を伺いました。また、手肌と地球にやさしいヤシノミシリーズの体験レポを楽しい漫画でもご紹介しています。

特集へ戻る

毎日のスキンシップで、愛情を伝える #06 料理家 tottoさん<後編>

[PR]


■大切にしたい、肌触りの良さ

お子さんたちの服は、肌触り重視でコットンを選ぶことが多いのだとか。その中でもお気に入りは、娘さんが愛用する、スペインブランド「コンドル」のカラータイツ

毎日のスキンシップで、愛情を伝える #06 料理家 tottoさん<後編>

「色が鮮やかで、肌触りがいいので履きやすいよう。2、3歳くらいから履いている、娘のお気に入りです。サイズも幅広くあり、絶妙にいい色合いで選びきれないほど。

全部がナチュラルな色合いにするのではなく、タイツで色をプラスするコーディネートが楽しいです。スペインのものはデザインや色がかわいいから、昔から気がついたら選んでいることが多いんです」

肌触りの良さをキープするために、洗濯洗剤は衣類にやさしいものを使いたいと話す黄川田さん。

毎日のスキンシップで、愛情を伝える #06 料理家 tottoさん<後編>

「『ヤシノミ洗たく用洗剤』は無添加ですが、しっかり落ちる上にやさしい洗い上がりがするのでいいなと思います。

毎日のスキンシップで、愛情を伝える #06 料理家 tottoさん<後編>

すすぎ性に優れているだけでなく、肌刺激の恐れのある合成香料、着色料、抗菌剤などを使っていないので、衣類の色柄や風合いを守ってくれます。ヤシノミ洗たく洗剤(本体420ml) ※オープン価格


洗剤で無香料のものはあるけど、柔軟剤はなかなかないですよね。子どもたちが大きくなってきたので汗汚れが多く、リネンや白いものは特に汚れが落ちているか気になりますが、しっかり落ちている気がします。環境にもいいと思うと、気持ちよく使えますよね」

毎日のスキンシップで、愛情を伝える #06 料理家 tottoさん<後編>

環境と人権に配慮して生産された、認証植物油を採用したヤシノミシリーズ。使い続けることで、原料の生産地であるマレーシア・ボルネオ島の環境保全活動にも役立てられる、人にも地球にも優しい洗剤です。左から、ヤシノミ柔軟剤(380ml)、ヤシノミ洗たく洗剤(420m)※すべてオープン価格、ヤシノミ洗剤 本体(ポンプ付き 500ml/400円)、詰替え(480ml/270円)



ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.