2017年4月4日 07:00|ウーマンエキサイト

旦那とセックスレス…うまくいかない旦那と向き合う方法【心屋仁之助 塾】

サトーマサト
専門家
サトーマサト
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
メディアで話題の心理カウンセラー、心屋仁之助さんとその一門があなたの相談に答える「凍えたココロが ほっこり温まる、心屋仁之助 塾」。今回は、「旦那とセックスレス、女性としてつらい」という、さらりん(39歳・主婦)に、心屋塾上級認定講師のサトーマサトさんからアドバイスをいただきました。

目次

・さらりんさんのお悩み
・心屋塾上級認定講師のサトーマサトさんより
旦那とセックスレス…うまくいかない旦那と向き合う方法【心屋仁之助 塾】

© Africa Studio - Fotolia.com


■さらりんさんのお悩み

結婚して6年になります。旦那とは仲良しなのですが、子どもが欲しいと言われながら、夫婦生活を頑なに拒否され続けています。

女でいるのがつらくて寂しいです。すべてのエネルギーを旦那に費やしてきたのに、母親とか家政婦みたいに思われているのかな、と自暴自棄です。男性に拒否されたことがないので、怒りに近い「ありえへんわ」という気持ちです。「子どもが欲しいと言いながら拒否るって、なに?」 みたいな。

最近はオンナ諦めモードになる自分が嫌いです。でも浮気も不倫も嫌です。縛られず自由になれる魔法、教えてください。

※一部、質問内容を編集しています。



■心屋塾上級認定講師のサトーマサトさんより

女性はセックスに関して、“恥ずかしいもの”という印象があり、なかなか話題にすることができないですよね。それゆえにひとりで悩みを抱えてしまいがちです。

セックスレスの問題はパートナーとの対話が重要と言われますが、たとえ夫婦の間でも言い出しにくい話題です。男性としての、女性としての、お互いの自信(プライド)にかかわってくるからです。それゆえ本音を言えず、パートナーを疑ってしまうのです。

今回のお悩みの場合は、“男性側の拒否によるセックスレス”ですが、女性は男性が想像している以上に傷ついていたりします。

「自暴自棄」「女でいるのがつらくて寂しい」「自分が嫌になる」とさらりんさんもおしゃっているように、パートナーの男性から求められないと、女性としての自信(プライド)が深く傷ついてしまうのです。

”女性として見られていないのではないか?” 
”愛されていないのではないか?” 
”浮気をしているのでないか?”

そんな疑いの目を持ってしまい、大変つらいものです。

サトーマサト
サトーマサトの更新通知を受けよう!
確認中
サトーマサト
サトーマサトの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
サトーマサト
サトーマサトの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
サトーマサト
サトーマサトをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
サトーマサト
サトーマサトの更新通知が届きます!
フォロー中
サトーマサト
サトーマサトの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.