2018年4月10日 20:00|ウーマンエキサイト

子どもと一緒に工作! 卵の殻で作る多肉アレンジメント

ふだんは何気なく捨ててしまう卵の殻、簡単なリメイクミニプランターになるのをご存知ですか? ふっくらかわいい形は、ミニ多肉や小花との相性ばっちり! お子さんと一緒にトライしてもきっと楽しいはずです。

目次

・お気に入りの雑貨と、組み合わせて楽しむ(pinkoさん)
・卵の殻をデコってよりキュートに!(hanaさん)
子どもと一緒に工作! 卵の殻で作る多肉アレンジメント

そんな卵の殻を使った多肉アレンジを楽しんでいる達人たちに、かんたんな作り方楽しみ方を教えていただきました!

■お気に入りの雑貨と、組み合わせて楽しむ(pinkoさん)

ガーデニング初心者でもかんたんにグリーンライフが楽しめるミニ多肉アレンジ。愛らしい形はもちろん、少ない水やりだけですくすく育つので人気です。

「管理が手軽な多肉植物はどんな容器にアレンジしても、コロンとかわいくおさまります。ときには卵の殻をプランターに見たてた、こんなミニ多肉アレンジも楽しいですよ」というのは、エコな素材や100均アイテムをおしゃれに変身させるリメイクの達人ブロガー、「pink pinko life」のpinkoさん

子どもと一緒に工作! 卵の殻で作る多肉アレンジメント

エキサイトブロガー pinkoさんのブログ『卵の殻で作るミニ多肉プランター』より


まるいフォルムつながりで、こんなふうに卵の殻に一株植えてみただけで、かわいらしいミニ多肉プランターの完成です!」といいます。お気に入りの雑貨と組み合わせて飾れば、おしゃれなインテリアになりますね。

「作り方もかんたん」だというpinkoさんに、そのポイントを伺いました。

●ミニ多肉プランターの作り方
1、卵の殻はよく洗って乾かしたら、底に小さな穴をあけ、鉢底に使うネットと小石を敷いてから多肉を入れます。

2、周りに、スプーンを使って多肉用の砂を入れればできあがり。

底に開ける穴は、水はけ口にもなり、殻の底を平らにして自立させる役割もあるそうなので、その点を意識して穴を開けるといいでしょう。

穴を開けるのは先のとがった目打ちなどを使うと便利です。
落ち着いた色合いの木製アイテムや陶器などと組み合わせると、多肉のグリーン&卵の殻のオフホワイトが一層引き立ち、雑貨感覚のアレンジを楽しむことができます。

一株だけでももちろん存在感がありますが、「複数個並べると、かわいい存在感はさらにアップ。自立した卵の殻はなんだかとってもアーチスティック!」とpinkoさん。
子どもと一緒に工作! 卵の殻で作る多肉アレンジメント

エキサイトブロガー pinkoさんのブログ『卵の殻で作るミニ多肉プランター』より


ダークカラーのお皿にこうして並べて飾ると、コロンとした卵のフォルムがさらに引き立ちますね。

ときにはキュートなドライフラワーをアレンジすれば、カジュアルでポップな雰囲気にも変身。ガラスのプレートにのせたりして、オブジェ感覚の造形が楽しめるのも魅力です。
子どもと一緒に工作! 卵の殻で作る多肉アレンジメント

エキサイトブロガー pinkoさんのブログ『卵の殻で作るミニ多肉プランター』より




新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.