子どもと祖父母の大冒険! 夏休みの自由研究に家系図はいかが? 【パパママの本音調査】 Vol.281

2018年7月4日 08:00
 

サトウヨシコ ライター
サトウヨシコ


■今の生活と未来のことで頭がいっぱい! という意見も

ご先祖様を大切にすることよりも、今と未来のことで精一杯という人も多くいました。興味がわかないという意見もあり、お盆やお彼岸の習慣を行わない人も増えているようです。

「遡って知ろうとは思わない。現実とこれからの未来だけで十分です」(茨城県 40代女性)

「うーん、知りたいとも知ろうとも思わないかな。未来のことなら少しだけのぞきたいですが」(香川県 30代女性)

「私はあまり興味がありません。ご先祖様には申し訳ないのですが、今の生活、子供の将来、自分の老後の方が大事です」(北海道 40代女性)

■夏休みの自由研究の題材としてもおすすめ

子どもの夏休みの自由研究に家系図を作ったという投稿もありました。おじいちゃんやおばあちゃんと一緒になって調べることは、子どもにとっていい経験になりそう。自分が知らなかった事実がわかることも!

「子どもの夏休みの自由研究に家系図を作りました。ちょうど定年退職した義父と協力して戸籍を集めました。なんと明治より前は世襲制で名前も継ぐのか、同じ名前の方ばかりが当主になっていました。婿も名前を変えていました。学校の先生からは評価が高くて嬉しそうでした」(東京都 40代女性)

Q.家系図、どこまで遡れますか?
アンケート回答数:4163件
ウーマンエキサイト×まちcomi調べ


新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.