2019年3月16日 19:00|ウーマンエキサイト

成功する子は「食べ物」が9割!? 子どもの20年後のために知っておきたい食事のヒント

古屋江美子
ライター
古屋江美子
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。

目次

・魚だけが脳にDHAを供給できる!
・生活習慣病予備軍の子どもが増加中!?
・お菓子ばかりの「おやつ」リスクとは?
・20年後に後悔しないための食事を今日から
成功する子は「食べ物」が9割!? 子どもの20年後のために知っておきたい食事のヒント

© Paylessimages - stock.adobe.com


平日の夕方以降はママにとって一日で一番忙しい時間帯。夕食を作って子どもに食べさせて、子どもをお風呂に入れて寝かしつけて…という一連の流れは本当にバタバタですよね。料理もスピード勝負なので、とりあえず子どもの好きなものやよく食べるものばかり作ってしまうというママも少なくないのでは?

でも体は食べたものでできているし、今食べているものが子どもの将来に影響を与えるそう。話題の書籍『成功する子は食べ物が9割』は、そんなことを改めてわかりやすく教えてくれる1冊。予防医療コンサルタントの細川モモさんと管理栄養士の宇野薫さんが監修しています。

成功する子は「食べ物」が9割!? 子どもの20年後のために知っておきたい食事のヒント
細川モモさん
予防医療コンサルタント、一般社団法人ラブテリ代表理事。両親のがん闘病を機に予防医療を志し、渡米後に最先端の栄養学に出会う。栄養アドバイザーの資格を取得したのち、09年に医師・博士・管理栄養士などの13種の専門家が所属する「ラブテリ トーキョー&ニューヨーク」を発足。母子健康向上を活動目的とし、食と母子の健康に関する共同研究を複数手がける。1児の母。
Luvtelli: http://www.luvtelli.com/
blog: https://ameblo.jp/momo-nutrism/
宇野薫さん
管理栄養士。女子栄養大学卒。管理栄養士として予防医療に携わる。現在は女子栄養大学大学院にて母子健康の研究を行うかたわら、「ラブテリ トーキョー&ニューヨーク」での妊婦栄養研究や、妊娠・母子健康に関する最新データをもとに栄養カウンセリング教育活動を行っている。保育士養成課程での「子どもの食と栄養」担当。2児の母。

いくらカロリーを満たしていても、量を食べていても、栄養のあるものを食べさせていなければ子どもが育たないのは当然のこと。とくに0~6歳までに爆発的に成長するのが“脳”で、この時期の食事が脳を育てることにもつながるそう。

「えっ、うちの子6歳過ぎちゃった!」と思ったママも遅くはないのでご安心を。本の中からいつ始めても遅くない子どもの一生の健康や人生の成功につながる食事のヒントを紹介します。

■魚だけが脳にDHAを供給できる!

成功する子は「食べ物」が9割!? 子どもの20年後のために知っておきたい食事のヒント
「頭がいい」とか「運動神経がいい」というのは、いいかえれば脳の神経回路のネットワークがよく働いているということ。その脳の神経回路は6歳までに約9割が完成するそうで、この時期に脳をつくる材料になる食材や脳の働きをよくする食材を十分にとることがとても大事だそうです。また、脳を刺激する運動や脳の記憶を定着させる睡眠も、とても大切とのこと。

ちなみに6歳を過ぎても、何歳になっても、脳はゆるやかに成長しつづけるそうなので、遅すぎることはないというから小学生ママの筆者も一安心。

成功する子は「食べ物」が9割!? 子どもの20年後のために知っておきたい食事のヒント

© ucchie79 - stock.adobe.com


具体的に脳をつくる材料になるのが、DHA(ドコサヘキサエン酸)。DHAは、魚の脂に多く含まれる必須脂肪酸で、脳の神経細胞のおもな成分となって神経伝達をスムーズに行い、記憶や学習などの脳の働きを高めてくれるといいます。よく「魚を食べると頭がよくなる」といいますが、これはホントのことなんです。

成功する子は「食べ物」が9割!? 子どもの20年後のために知っておきたい食事のヒント

まぐろユッケビビンバ


そのDHAが豊富に含まれているのが「魚」。とくに、まぐろ、かつお、ぶり、さば、さんま、いわしなどの青背の魚や、鮭、うなぎなどに多く含まれます。魚料理は調理がマンネリ化しがちですが、焼き魚や煮魚以外に、刺身を利用して「のっけるだけ」のアレンジもカンタンでおすすめ。

成功する子は「食べ物」が9割!? 子どもの20年後のために知っておきたい食事のヒント

さばみそ煮缶の炊き込みごはん


ツナ缶やさば缶などの缶詰にもDHAは豊富。味つけの手間もなく、日持ちもするので、うまく活用すれば料理の幅が広がります。「サラダにツナ缶をプラスする」「さば缶をスープに入れる」などの手軽なアレンジで毎日魚を食べるようにしたいですね。

古屋江美子
古屋江美子の更新通知を受けよう!
確認中
古屋江美子
古屋江美子の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
古屋江美子
古屋江美子の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
古屋江美子
古屋江美子をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
古屋江美子
古屋江美子の更新通知が届きます!
フォロー中
古屋江美子
古屋江美子の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.