くらし情報『池袋東武、食パンやご当地パンなど約500種のパンが集結するパン祭を開催!』

2018年11月13日 19:00

池袋東武、食パンやご当地パンなど約500種のパンが集結するパン祭を開催!

パンの名店約75店舗、全部で約500種類のパンが並ぶ「第3回 IKEBUKUROパン祭」が、11月14日から20日まで東武百貨店 池袋本店 8階催事場にて開催。

池袋東武、食パンやご当地パンなど約500種のパンが集結するパン祭を開催!
ビゴの店~メルシービゴ~「パン・ド・ロデヴ」(税込432円)
パンマニアの片山智香子がセレクトした選りすぐりの名店を紹介する、第3回の開催となる同イベント。前回開催時には7日間で約16万個のパンが売れた。今回は21店舗が初出店し、王道の“食パン”、クリスマスならではの“シュトーレン”、全国のご当地パン、北海道の注目パン、数量限定販売コーナーなど、約75店舗から約500種類のパンがラインアップする。

初出店の銀座「ビゴの店~メルシービゴ~」は、50年前に来日しフランスパンを広めたビゴのお店。ロデヴ村のスペシャリテを再現したもっちりと軽いフランスパン「パン・ド・ロデヴ」(税込432円)が登場する。1971年創業の京都の老舗喫茶店「前田珈琲」は、ふんわりと焼き上げた玉子とボイル玉子の2種のサンドイッチ「焼き&ゆで玉子サンド」(1パック 税込756円)を実演販売。品川の「東京マリオットホテル」からは、「TOKYO MARRIOTT カレーパン」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.