くらし情報『ルイ・ヴィトン2020春夏よりモノグラム・フラワーのローファーなど新作シューズが登場』

2020年2月5日 15:00

ルイ・ヴィトン2020春夏よりモノグラム・フラワーのローファーなど新作シューズが登場

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の2020年春夏新作シューズが2月7日に発売される。

ルイ・ヴィトン2020春夏よりモノグラム・フラワーのローファーなど新作シューズが登場

エッフェル塔が建築され、万国博覧会の時代が到来した刺激と激動に満ちた時代“ベル・エポック”をインスピレーションの出発点としたニコラ・ジェスキエール(Nicolas Ghesquiere)による2020年春夏コレクション。ショーでは、大きなバックルがあしらわれたローファーやモカシン、ロングブーツなどクラシカルな形をベースに、ニコラ・ジェスキエールらしい色の組み合わせや革新的なヒールのデザインなどをフュージョンさせたシューズが目を惹きつけた。

日本では、ルイ・ヴィトンのアイコニックなモノグラム・フラワーをモチーフにしたヒールのローファー「SWIFT」や、プラットフォームのサンダル「PODIUM」など全5タイプのシューズが展開される。

ルイ・ヴィトン2020春夏よりモノグラム・フラワーのローファーなど新作シューズが登場
「SWIFT LOAFER」(12万7,000円※予定価格)

ルイ・ヴィトン2020春夏よりモノグラム・フラワーのローファーなど新作シューズが登場

「SWIFT LOAFER」(11万8,000円※予定価格)

ルイ・ヴィトン2020春夏よりモノグラム・フラワーのローファーなど新作シューズが登場
「ACADEMY LOAFER」(12万7,000円※予定価格)

Copyrights for the fashion story
Photographer : Julia Mayorova

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.