くらし情報『『映画ドラえもん のび太の宝島』ドラえもんが大海原を駆け巡る冒険物語、主題歌・挿入歌は星野源』

2017年6月17日 12:35

『映画ドラえもん のび太の宝島』ドラえもんが大海原を駆け巡る冒険物語、主題歌・挿入歌は星野源

『映画ドラえもん のび太の宝島』ドラえもんが大海原を駆け巡る冒険物語、主題歌・挿入歌は星野源

ドラえもんの映画シリーズ最新作『映画ドラえもんのび太の宝島』が、2018年3月3日(土)に公開される。

新たな舞台は“宝島”
1980年に第1作目が誕生し、『映画ドラえもんのび太の宝島』でシリーズ38作品目を迎える。前作『映画ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険』に続き、舞台は大自然。ただ、寒い南極とは異なり、光り輝く大海やどこまでも広がる青い空、白い雲が印象的な”宝島”が舞台となる。

ドラえもん・のび太・しずか・ジャイアン・スネ夫、人気のキャラクターたちが、満ち溢れた笑顔で登場する先には、海賊船ともとれる大きな船の姿が。ここから大海原を駆け巡る大冒険が始まるのだろうか…。

監督は今井一暁、脚本は『君の名は』の映画プロデューサー川村元気。
シリーズで初めてメガホンをとる今井一暁。脚本は、『君の名は。』『バケモノの子』などの映画プロデューサー川村元気。河村は「世界から猫が消えたなら」「四月になれば彼女は」などを生み出した、小説家としても知られている。

『映画ドラえもん』シリーズに加わることで、川村は「21世紀の子どもたち、そしてかつて子どもだった大人たちへ、新しくも王道のドラえもんを届けたいと思いました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.