くらし情報『ミヤオ 2018年春夏コレクション - 「夜を旅する服」星とネオンサインが照らす漆黒の世界』

ミヤオ 2018年春夏コレクション - 「夜を旅する服」星とネオンサインが照らす漆黒の世界

2018年2月13日 17:40
 

ミヤオ 2018年春夏コレクション - 「夜を旅する服」星とネオンサインが照らす漆黒の世界

ミヤオ(MIYAO)2018年春夏コレクションが発表された。今季のテーマは「夜を旅する(journey in the night)」。

夜といえば、思い浮かぶのが「星空」だ。夜空に散らばる無数の星を表現したオリジナルのスター柄が、軽量なアウターからフォーマルなジャケット、ワイドパンツまで取り入れられた。

「繋がっていくことをイメージした。」というデザイナー・宮尾史郎の言葉通り、中には両袖が床に付きそうなほど伸びて結びついた、斬新なデザインも。さらに星モチーフは、フリンジで大胆に表現されたシリーズも展開している。Tシャツやジャケットの前面に立体的にあしらわれ、存在感を放つ。

夜の代名詞として、もう一つ挙げられるのが街を照らす「ネオンサイン」だ。Tシャツには、蛍光色のオーガンザやレースの装飾が大胆にあしらわれている。装飾は服を一周していたり、袖から伸びて連結していたり、前身頃から下に垂れて結ばれていたりと、どこか“繋がり合っている”。

着こなしに組み合わせられた、デコラティブなコルセットもポイントだ。ふんだんにあしらわれた繊細に揺れ動くフリルやタッセルは、まるで流れ星の放射状の動きを表現したかのよう。ベルト感覚で取り入れ、スタイリングにスパイスを効かせた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.