くらし情報『あしかがフラワーパーク「ふじのはな物語~大藤まつり2018~」藤のトンネルなど350本以上』

あしかがフラワーパーク「ふじのはな物語~大藤まつり2018~」藤のトンネルなど350本以上

2018年4月12日 12:15
 

あしかがフラワーパーク「ふじのはな物語~大藤まつり2018~」藤のトンネルなど350本以上

あしかがフラワーパークでは、「ふじのはな物語~大藤まつり2018~」が開催される。当初2018年4月18日(水)からの予定だったが、温暖な気候の影響で開花が早まり日程を繰り上げ。4月14日(土)から5月20日(日)までの期間開催となる。

あしかがフラワーパークは、1968年、栃木県足利市堀込町に「早川農園」としてオープン。以来「250畳の大藤」として愛されてきた。都市開発の為、1997年、現在の所在地である足利市迫間町(はさまちょう)に移設し、「あしかがフラワーパーク」として開園。園のシンボルである、大藤4本と80mもある白藤のトンネルは栃木県天然記念物に指定されている。

「ふじのはな物語~大藤まつり2018~」は、そんな藤の開花時期に合わせて毎年開催される春の一大イベント。訪れる時期によって、様々な色合いの藤を鑑賞できるのがポイントで、うす紅、 紫、 白、 黄色の順番で約1ヶ月間色とりどりの花々を楽しめる。樹齢150年におよぶ600畳敷きの藤棚を持つ大藤や、 きばな藤のトンネルなど350本以上の藤が咲き誇る光景は、まさに圧巻だ。

またその幻想的な空間は、『今夜、 ロマンス劇場で』のロケ地として使用されたほか、アメリカのテレビ局CNNより「2014年 世界の夢の旅行先10ヶ所」に日本で唯一選出されたスポットでもある。

なお4月中旬から5月中旬にかけては、5000株以上のツツジが開花。1,000種類を超える多彩なツツジの鑑賞も、藤と共に楽しめる。

【開催概要】
あしかがフラワーパーク「ふじのはな物語~大藤まつり2018~」
会期:2018年4月14日(土)~5月20日(日)
時間:7:00~18:00 ※4月14日(土)~5月13日(日)はライトアップ開催の為、21:00まで
場所:あしかがフラワーパーク
住所:栃木県足利市迫間町607
入園料:大人 900円~1,800円、子供 500円~900円 ※花の咲き具合によって料金の変動有。
アクセス:JR「あしかがフラワーパーク」駅より徒歩1分 ※シャトルバスも4/14より東武足利市駅より毎日運行を開始

【問い合わせ先】
あしかがフラワーパーク
TEL:0284-91-4939

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.