くらし情報『ミキオサカベのデザイナー監修の新ブランド「GIDDY UP」3Dプリンターを使ったシューズなど』

2018年4月28日 11:10

ミキオサカベのデザイナー監修の新ブランド「GIDDY UP」3Dプリンターを使ったシューズなど

ミキオサカベのデザイナー監修の新ブランド「GIDDY UP」3Dプリンターを使ったシューズなど

ミキオサカベ(MIKIO SAKABE)のデザイナーである坂部三樹郎と「DMM.make」がコラボレーションし、新ブランド「ギディーアップ(GIDDY UP)」を立ち上げる。

「ギディーアップ」では、坂部三樹郎はディレクターを務め、ブランドを監修。3Dプリンター技術を提供する「DMM.make」とともに、3Dプリンターを使って開発したシューズやアパレル小物を展開。加えて、通常のウェアも取り揃える。ファーストシーズンのラインナップは、2019年春夏パリコレクション期間中に発表する予定だ。

「ギディーアップ」というブランド名は、英語で⾺を⾛らせたり、スピードアップさせる時に使う慣⽤句に由来。ファッションのあり方を未来へと加速させ、未来のファッションのモデルケースを探るという意味合いが込められている。坂部三樹郎と「DMM.make」の感性や知識を共有し、“ファッションテック”をより現実的なものにしていく。

【詳細】
新ブランドギディーアップ(GIDDY UP)
アイテム発表時期:2019年春夏パリコレクション期間中
展開アイテム:ウェア、シューズ、小物

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.